多くの組合が失敗してしまう理由とは?

多くの組合が失敗してしまう理由
なぜ「組合をPRするホームページ」を作ると高確率で失敗してしまうのか?
ここではその2つの理由についてお話していきます

まず1つ目の理由としては

そもそも組合は「ホームページを使ったPR」に向かないからです

これは「組合」と「企業」とを比較して考えると分かりやすいかと思います

組合と同様に、企業もまた商品やサービス等をPRする道具としてホームページを積極的に活用しています

その利用は大企業だけに留まらず、中小企業や個人商店にまで及び、実際にホームページを上手に活用し大幅な売上アップや新規顧客の獲得を実現したといった成功事例は数多くあります

では、なぜ同じ「ホームページを使ったPR」を行っても企業では成功率が高く、組合では低いのでしょう?

企業と組合では一体何が違うのでしょうか?

その1番の大きな違いはホームページの読み手である消費者との距離です

組合は企業と異なり、消費者に対し直接商品の販売やサービスの提供などをしていません。ですから企業の様に商品やサービスを接点にして消費者との繋がりを築くということが出来ないのです。つまり組合は企業に比べ消費者との距離が格段に遠いのです

消費者との距離

この距離は興味や関心の度合いと深く関係しており、両者の距離が近ければ興味や関心度が高くなり、遠くなるにつれ低くなっていきます
ですから当然、組合は企業に比べ消費者からの興味、関心の度合いも低くなります

しかし、組合がホームページを使いPRを行おうとするインターネットの世界は、興味や関心がものをいう世界。インターネット利用者(消費者)にとって興味や関心度が高いホームページほど読まれ、低いホームページはなかなか見てはもらえません

つまり、組合は最初から「ホームページが読まれ難い」という大きなハンディを背負っているのです

このことからも分かる通り、「ホームページを使ってPRする」という手法は本来「企業」に適した手法であり、組合にとっては非常に不向きな方法なのです

ですから、もしあなたの組合がそれを真似たとしても、あなたの組合が既に消費者から十分に認知されている組合か、あるいは消費者からの関心が極めて高い組合でもない限り、失敗する確率が高いのです

次に2つ目の理由としましては

「組合をPRするホームページ」はその構造に致命的な欠陥を抱えているからです

「組合をPRするホームページ」は文字通りホームページにやって来た人に組合のPRをする作りになっています

こう聞くとホームページの使い方としては至極真っ当であり、インターネット上でPR活動を行う道具として何の問題も無い様に思うかも知れません

しかし、ホームページにやって来た人に組合をPRするということは、裏を返せばホームページにやって来た人にしかPRが出来ないということです

ということは、いかに多くの消費者を効率よくホームページに誘導するか?がとても重要になってきます

では、ここで再び質問です
あなたの組合のホームページには、消費者を呼び込むためのどんな仕掛けが用意されていますか?

恐らくこれといった仕掛けと呼べるものがなく、Yahoo!やGoogleに直接組合名を入力し検索するか、他所の組合や組合員さんのホームページ等に貼ってもらったバナーをクリックしてもらう方法でしか辿り着けないのではないでしょうか?

ですがここで今一度思い出して下さい

そもそもあなたの組合のホームページは、あなたの組合を知らない人達にあなたの組合を知ってもらう為に作ったのではなかったでしょうか?

そのあなたの組合をよく知らない人達に対し、何の仕掛けもないまま「きっと組合名を入力し見に来てくれるだろう」、「たぶんリンク先のバナーをクリックしてくれるだろう」という期待の上に作られたホームページは、果たしてホームページが読まれ難いというハンディを持つ組合のホームページとして相応しいのでしょうか?


もうお気づきかもしれませんが、組合をPRするホームページの致命的な構造欠陥とは

一番肝心なあなたの組合を知らない消費者をホームページまで連れて来る為の仕掛けがスッポリ欠けていることです


その結果、「あなたの組合を知らない人の為に作ったホームページ」のはずが、あなたの組合を知らない人は辿り着けないホームページになってしまっているのです

以上の点からも、なぜ「組合をPRするホームページ」を作ってはいけないのかが十分お分かり頂けたかと思います

では、なぜそんな組合に不向きなはずのホームページがあなたの組合をはじめ、多くの組合で当たり前の様に使われているのでしょう?

次の章ではその驚愕の理由を明らかにさせて頂きます
  • 前章を読む
  • ホームに戻る
  • 次章を読む
  • あなたの組合は大丈夫?人が来ないホームページの危険な落とし穴
  • 閑古鳥はこうして産まれる!多くの組合が失敗してしまう理由とは?
  • そのホームページ、誰が作りましたか?絶対に見過ごせない「作り手」の問題
  • 成功への第一歩!今こそ軌道修正の時!
  • 逆転の発想が成功のカギ!組合にマッチしたホームページとは?
  • 組合こそ救世主!組合パワーで組合員さんのピンチを救済

組合の強みを最大化!

組合活性化の切り札バインダーホームページとは?
人が集まる!組合員さんの満足度が上がる!組合の付加価値も急上昇!
組合の強みを活かして消費者を取り込み、組合をどんどん元気にする事業協同組合のための
新たなホームページシステムです

ページの最上部へ